ドラッグストア監修の人気の健康食品である青汁についての解説ページ

人気の健康食品である青汁についての解説ページ

青汁は不味いと言うイメージが定着しているのですが、実際に飲んでみると不味いどころか「美味しい」と感じるおいしい青汁が市場に次々と出てきています。これは、各青汁メーカーが多くの消費者に飲んでもらおうと今日まで開発を続けてきた結果です。従来の青汁は緑黄色野菜を混ぜて1袋で取れる栄養だけを考えていました。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

つまり、味は二の次で栄養第一という考えだったワケです。しかし、せっかくならおいしく飲んでもらおうと考えた結果、大麦若葉をベースにした青汁が多く誕生しました。この青麦若葉をベースにする事によって、他の野菜の苦みを消して口当たりまろやかな青汁が完成したのです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

この青汁若葉を使用した事によって、牛乳で青汁粉末を割って飲むとグリーンティーの様な味になります。その為、野菜が全くダメという小さな子供でもおいしく飲めるなど、まずいハズの青汁が一転、おいしい青汁としてゴクゴク飲めるようになりました。 また、最近では青汁にはちみつを加えて甘さを出した「はちみつ青汁」も販売されています。はちみつが入っているからといって糖分の摂りすぎになるような事はありませんので高血糖の方でも安心して飲めますし、はちみちはエネルギー源としての効果も高い為に、夏バテ防止などにも役立っています。

 

各メーカーは「おいしい青汁」をウリにして販売を行っていますので、どの青汁を飲んでも不味くて飲めないと言う事はないでしょう。昔青汁を飲んだけど不味くて飲めなかったという方も、おいしい青汁で毎日の健康管理をしてみてはいかがでしょうか。

 

薬剤師 転職