ドラッグストア監修の栄養補助食品についての解説ページ

栄養補助食品についての解説ページ

サプリメントとは「栄養補助食品」のことです。 3大栄養素といわれているもの、炭水化物、蛋白質、脂質、こういったものは普段の食生活のなかから十分に摂取できます。でも本当の健康を手に入れるにはこのほかにも、ビタミン、ミネラル、食物繊維、といった栄養素も摂取しなければいけません。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

残念ながら普段の食生活でこれらの栄養素を十分に摂取する事は不可能です。ビタミンの王様ブッロッコリーでも1日に4株食べないと十分に摂取できないのですから。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

そこでそれを助けるのがサプリメントなのです。 現代の食生活の変化(偏った食事、食物の栄養価の低下)や、生活環境の変化(不規則な生活、ストレス、酸性雨、電磁波、大気汚染etc・・・)により私たちの普段の食生活では体に必要な十分な栄養を摂ることができなくなってきました。

 

その結果、以前は「成人病」などといわれていたガン、心臓病、糖尿病などの病気ですが、今や中高年の病気だけではなく、10代で糖尿病になるなど低年齢化が進んでいます。そして「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。不足している栄養素をとり健康な体をつくるために、生活環境などから必要な栄養を選んで摂る事ができるサプリメントが注目されているのです。

 

薬剤師 転職