ドラッグストア監修の栄養機能食品に関する情報紹介ページ

栄養機能食品の表示

また栄養機能食品の表示の対象となる栄養成分は、人間の生命活動に不可欠な栄養素で、科学的根拠が医学的・栄養学的に広く認められ確立されたものです。現在は、ミネラル5種類、ビタミン12種類について、規格基準が定められています。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

栄養機能食品として栄養成分の機能を表示するには、定められた規格基準を守り、定められた表示をすることが必要です。

 

1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能の表示ができます。

 

機能の表示と併せて、定められた注意喚起表示等を適正に表示しなければなりませんが、国への許可申請や届出は必要ありません。

 

自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら

がんばる薬剤師 募集の方を募集しています。