ドラッグストア監修の保健機能食品についての解説ページ

保健機能食品についての解説ページ

特定保健用食品はその有効性、安全性について全て審査が行われ、許可されています。栄養機能食品については、含まれる栄養成分が設定された上限値・下限値の範囲内であれば、申請・審査は不用で、自由に発売・販売できます。「保健機能食品」の役割は毎日の食事の中でどうしても不足しがちな栄養成分を補給・補充するためのもの(ビタミン類、ミネラル類)です。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

国民生活において、消費者自らの手で健やかで心豊かな生活を送るためにはバランスの取れた食生活が何よりも重要です。しかし現在、インスタント食品や加工食品、ハウス野菜や人口飼料で飼育された家畜の肉など、飽食であってもバランスの良い食事を摂る事はなかなか困難です。また、環境ホルモンなどの化学物質の体内への蓄積等、健康を脅かす要因はあふれています。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

現在の肉食中心の欧米化した栄養・食生活は、多くの生活習慣病との関連が深いことから、有効性や安全性が確保された保健機能食品を、個々人の食生活の状況等を踏まえて必要に応じて選択、活用できるようになる事は意義の深い事です。ただし、むやみやたらと利用するのではなく、自らの正しい判断により適切な摂取を努める事は大切です。こうしたことから国民の栄養摂取状況を混乱させたり、健康上の被害を受けることのないように、この保健機能食品の意味を理解することは重要です。

 

薬剤師 転職